最近の研究テーマに関して

高橋研究室のホームページへようこそ

計算機によって構成された計算機システムは、今日の情報社会に広く浸透しています。
したがって、計算機システムの信頼性を向上させることは重要な課題であり、この社会的な要請に応じる研究は必要不可欠です。 高橋研究室では、計算機システムにおける高信頼化技術およびその実現法に関する基礎的研究からその実用化への研究を行っています。 主な研究テーマは、

 1) 組合せ回路のテストパターン生成法
故障診断
 2) 順序回路のテストパターン生成法
 3) 組合せ回路の故障診断法
 4) 順序回路の故障診断法
 5) 論理回路のテスト容易化設計法
 6) 論理回路におけるCAD/EDAツールの設計

特に、テストパターン生成アルゴリズム、故障診断アルゴリズムに関して多くの研究成果を発表しています。


サイトマップ

  • 研究内容
  • 本研究室の研究内容のうち、「故障診断」について紹介しています。
  • 研究室紹介
  • ゼミでの学習内容や学習環境について紹介しています。
  • スタッフ
  • 教職員3名、学生16名の計19名を紹介しています。
  • 業績
  • これまでの本研究室の研究成果と、高橋先生が担当されている講義を紹介しています。
  • アクセス
  • 本研究室、愛媛大学へのアクセス情報です。
  • リンク
  • 本研究室に関連する外部リンク集です。

▲HOME